お子さんの歯並びが気になる方へ

お子さんの歯並びが気になる方へ

歯を抜いてしまうと、不定愁訴の発症リスクが高くなってしまいます

当院では、お子さんの歯並びを整える際に、歯を抜かない(非抜歯)治療を行っています。歯を抜いてしまうと、舌が収まるスペース(舌房)が狭くなってしまい、さまざまな不定愁訴が起こる可能性が高くなってしまいます。現在は舌房の狭いお子さんが増えており、永久歯に生え変わる際、日本における約70%のお子さんが不正咬合だと言われています。

神様の贈り物である歯をできる限り守っていきましょう

当院院長は、歯は神様からの贈り物であり、一生に一度しか生え変わらない宝物だと考えています。その宝物を守り、お子さんが健やかに成長することを願っています。お子さんが健やかに成長するために、口腔内の環境を整えることがとても大切なのです。

歯を抜かない矯正治療のメリット

痛みが少ない

ワイヤーを使った矯正治療は定期的にワイヤーを交換する必要があり、その度に痛みが起きやすいと言われています。当院では柔らかい素材でできている形状記憶ワイヤーを使用しているため、従来の方法に比べて痛みを軽減させることができます。

治療費を抑えられる

当院で行っている歯を抜かない矯正治療では、従来の方法よりも治療費を低く抑えることができます。費用については、事前にきちんとご説明しております。

歯を抜かない矯正治療の方法

専用の装置を使用

歯を抜かずにお子さんの歯並びを正していくために、当院では「T4K口腔筋機能トレーナー」による筋機能療法と専用のマウスピース式装置「プレオルソ」を併用しながら治療を行っています。

姿勢などの日常生活にもアプローチ

歯を抜かない矯正治療では、姿勢などの日常生活にアプローチすることも重要です。姿勢が変わると噛み合わせが変わり、噛み合わせが変わると姿勢も変わるといったように、姿勢と噛み合わせは相互に影響し合っているのです。正しい姿勢や正しい舌の位置、正しい呼吸の方法をお伝えし、装置をうまく活用しながら歯並びを正していきます。

院長からのメッセージ

一生涯の健康増進に貢献できる治療を行いたいと考えています

歯並びを整えることは、見た目の問題だけに留まりません。栄養を摂取するお口の問題は全身に及ぶため、当院では見た目が美しいだけではなく、患者さんの生涯の健康に貢献できる歯科治療を行いたいと考えています。

歯並びが悪いと口を閉じにくくなるため、口呼吸になり、細菌が体に侵入しやすくなってしまいます。日本では歯を抜く矯正治療が主流になっていますが、抜歯矯正は舌房が小さくなるため、呼吸の面からさまざまな不定愁訴を起こすリスクが高くなってしまいます。

歯と全身の健康を考慮した、歯を抜かない矯正治療をお勧めしています。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のお悩みなら亀戸にある、アイリス歯科医院にまずはご相談ください

  • 診療時間 9:00-12:00 15:00-18:30 03-3637-7860
  • アクセス・診療時間