アイリス歯科からのニュース

2022.06.07更新

こんにちは!アイリス歯科医院です。
6月は4月、5月の気ぜわしさも一段落し、新しい生活を始めた方もその環境に慣れた頃でしょう。
忙しさにまぎれて気づかなかった疲れが歯ぐきの腫れや歯の痛みを伴って出てきてしまう方の多いのも6月です。

そのせいというわけではないのですが、6月は「歯の衛生月間」でもあります!

6月4日が虫歯予防デーということもあって、幼稚園や保育園でこれにちなんだイベントを開催したり、地域などが主催の集会を開いたりするところも多いので、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。

歯と口の健康週間
日本歯科医師会では、6月4日から10日を「歯と口の健康週間」として、毎年標語とポスターを作っています。
今年は「いただきます 人生100年 歯と共に」という標語になりました。

歯の衛生月間

 

ポスターもかわいらしいですね!


歯と健康
歯は一生を通して美味しく食べていくために不可欠な器官です。
毎日の健康状態にもかかわってくる大切な器官でもあります。
政府も「国民皆歯科健診」を検討するほど、歯は体全体の健康につながる重要な器官とも言えます。

人生100年、少しでも長く自分の歯で食べていきたいですよね。

歯科医師会でも1989年からすでに30年余り「8020運動」を推進しています。
これは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば食生活にほぼ満足することができると言われています。

そこで大切なのは、歯の健康維持です。

でも、歯医者って痛くなったり腫れたりしないと行かなかったりしませんか?
虫歯の初期は痛みもなく、見過ごしてしまいがちですが、いざ痛くなってきたらかなり進行している状態です。黒くなっていたり、穴が空いていたり、隣の歯にも進行していたり。
そうなると治すのに大変な思いをすることも多いです。
削ったり、詰めたり、かぶせたり…。
できればまだ痛くない状態で見つけて、少しでも早く治したいですよね。

それにはやはり、「定期検診」が一番有効です。

「定期検診」の有効性
政府が「国民皆歯科健診」の検討を始めたのは、歯の本数が少なく噛み合わせが悪いと全身の健康状態に影響を及ぼすといった研究発表がなされたことで、過去1年間の歯科健診受診率を調べたところ52.9%と低く、40歳以上を対象とした歯周疾患検診の受診率も5%とかなり低い水準であることを懸念してのことでした。
「国民みんなの健康な体を維持していくには早く発見して早期の段階で治療しよう、それには健診が有効」ということで、もちろんその背景には「医療費の削減」という目的があるのでしょうが、私たちにとっても病気でお医者さんにかかるのは避けたいものですよね。

歯周病による慢性炎症が原因となって起こるからだの病気には様々なものがあることがこれまでの研究でわかってきています。例えば糖尿病、誤嚥性肺炎、心筋梗塞・動脈硬化症のほか、早産・低体重児出産、アルツハイマー病、がんなども歯周病との関連が挙げられています。
虫歯との関連は虫歯菌が鼻に入り込んで引き起こす副鼻腔炎、骨髄に入り込む骨髄炎のほか脳梗塞、心筋梗塞などが挙げられています。
どれもかかると深刻な状態になる恐ろしい病気です。
歯周病や虫歯を早く見つけて、少しでも深刻化するリスクを回避したいものばかりです。

定期検診を受けることで、虫歯になりかかっている歯や、虫歯になりやすい歯、歯周病にかかっている箇所も早期に対応ができます。
検診は痛みもないので、お子様でも慣れれば嫌がらずに受診することでしょう。

かかりつけの歯医者をもちましょう
定期的に通う「かかりつけの歯医者さん」があれば、自分の「歯の履歴」もわかっているので、より的確なアドバイスを受けることができます。

歯の噛み合わせや治療した箇所、腫れやすい箇所、歯並びに合った歯磨きの仕方など細かく把握し、その人に合った的確なアドバイスをしてくれます。

小さいお子さんがいるご家庭では、定期検診を受けることで、早くから歯医者に行き慣れていれば「こわい所」といった意識を持つこともなくなるでしょう。
痛くなってから行くので「こわい所」といった刷り込みができてしまうのではないでしょうか。
ご家族みんなで定期的に検診を受けることで、「歯医者さん」は痛くなったら行く特別な場所ではなく、みんなが行っている安心できる場所にすることもできます。

6月の「歯の衛生月間」
歯を健やかに保つことでいくつもの病気のリスクが軽減され、毎日の食事もおいしく食べられて、健康も保つことができます。
6月の「歯の衛生月間」は、いいきっかけです。
なんとなく億劫だと思っている人も、痛くないから自分の歯は健康だと思っている人も、まずは「歯の定期検診」から始めて、自分の歯との「長いお付き合い」をしていきましょう!

歯についてのご相談がありましたらお気軽にアイリス歯科までいらしてください。
皆様の健康寿命を延ばすお手伝いをさせていただいています。

診療予約

投稿者: アイリス歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のお悩みなら亀戸にある、アイリス歯科医院にまずはご相談ください

  • 診療時間 9:00-12:00 15:00-18:30 03-3637-7860
  • アクセス・診療時間